かつしか江戸川病院(旧高砂協立病院)|内科、循環器内科、糖尿病内科、整形外科、スポーツ整形外科、リハビリ科、リウマチ・骨粗鬆症、泌尿器科、放射線科|東京都葛飾区高砂の病院です。|京成高砂駅から6 分。お気軽にご相談ください。

こんにちは。

7月21日(土)金町地区センターにて、区主催の在宅療養セミナーが開催されました。

講師として当院院長の岡田、理学療法士の我妻が招かれました。

岡田医師から「医師が伝える転倒予防」と題し、講演をさせていただきました。

徐々に認知度が上がってきている「ロコモティブシンドローム」、少し難しい「フレイル」といった内容について。

ここ数年で「健康寿命」という言葉も普及してきました。

つづいて、理学療法士の我妻から転倒予防トレーニングについての話と、実際に動作を確認。

                           クールビズ

ただ立っているのではなく、この後、片足立ちをします。

たかが片脚立ち、と言っても1分間続けていられますか?何かにつかまってでも大丈夫。

左右1分間ずつ、1日に3セットが推奨されています!

ロコモティブシンドロームの予防として推奨されているトレーニング方法はいくつかあります。どれも無理なく、続けることが重視されています。

この日は50人を超える方にご来場いただきました。

これからも地域住民の健康寿命延伸のために役立てるよう努力して参ります。

 

文責:MSW玉井