かつしか江戸川病院(旧高砂協立病院)|内科、循環器内科、糖尿病内科、整形外科、スポーツ整形外科、リハビリ科、リウマチ・骨粗鬆症、泌尿器科、放射線科|東京都葛飾区高砂の病院です。|京成高砂駅から6 分。お気軽にご相談ください。

皆様こんにちは。

早いもので新年一月も半月が過ぎます。

当院をご利用になられた方はご存知かと思いますが、昨年12月より、1階にリハビリテーション室がオープン致しました。その2階部分には新たに病棟を設ける事ができました。

今回は、12月に当院内で行われました、完成記念式典の様子をお伝えしようと思います。

岡田院長からの挨拶

私達職員一同にとっても“待望の”リハビリ室の完成。しかし、与えられた環境に対して存分に皆様に貢献しなければならないというプレッシャーがないわけではありません。その決意を語る院長ですのでやや表情は怖めです。

仁生社加藤理事長先生よりお言葉

この日は、当院の法人、社会福祉法人仁生社の方々にもご来賓いただきました。加藤理事長先生はじめ、江戸川病院、高砂分院、江戸川メディケア病院、江戸川病院関連クリニックの方々にもご参加いただきました。

   最も待ちわびた男である

リハビリテーション室オープンにあたり、当院リハビリテーション科係長・我妻より挨拶をさせていただきました。

          来賓に向けての挨拶

 

         テープカットでございます

ニュースなどでこういったテープカットのシーンを見たことはありましたが、実際に目の前で行われることで知ることがありました。

テープカットに使用するハサミは特注の金のハサミでした!使う用の手袋もあり、重みのある行事なのだと再認識しました!

            カット後の岡田院長の顔

 

年も明け、リハビリを行う患者様も幸いなことに増えております。これまでにも努めてきた当院の働きに、更にみなさまの健康に寄与することのできる施設が出来たと考えております。

病院の大きさ、規模が大きく変わったということではありませんが、この地域にこのような病院があって良かった、と思っていただけるよう、今後も努力して参ります。

今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

 

かつしか江戸川病院