かつしか江戸川病院(旧高砂協立病院)|内科、循環器内科、糖尿病内科、整形外科、スポーツ整形外科、リハビリ科、リウマチ・骨粗鬆症、泌尿器科、放射線科|東京都葛飾区高砂の病院です。|京成高砂駅から6 分。お気軽にご相談ください。

こんにちは。

2019年5月25日(土)小岩アーバンプラザホールにて、江戸川病院との合同医療情報セミナーが開催されました。

「人生100年時代をいかにいきいき楽しく過ごすか」そして「いつまでも自分の足で歩くために」をテーマに、江戸川病院の加藤院長、当院から岡田院長が講演を行いました。

まず、江戸川病院の加藤院長から「社会負担を見据えた正しい養生法、クスリになる知識、プラスになる自由診療などについて」と題し、講演がありました。

日本の人口は今後100年で、100年前(明治時代後半)の水準に変化していくといった内容について。

健康でいるための5箇条について。

つづいて、当院院長の岡田から「人生100年時代の生涯スポーツ」と題し、講演がありました。

平均寿命が短期間で飛躍的に伸びました。

岡田院長は柔道家であり、そこからスポーツを通して医師の視点、また選手の視点から怪我についてお話しがありました。

また、岡田院長は今年81キロ級の柔道の試合に出ると決めていたそうで、減量した姿もスライドで経過が発表されました。

この日は大変暑い中、223名の方にご来場いただき、盛大に終わることができました。

ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。