かつしか江戸川病院(旧高砂協立病院)|内科、循環器内科、糖尿病内科、整形外科、スポーツ整形外科、リハビリ科、リウマチ・骨粗鬆症、泌尿器科、放射線科|東京都葛飾区高砂の病院です。|京成高砂駅から6 分。お気軽にご相談ください。

皆さんこんにちは。

今回のブログでは当院の看護師に、「看護師を目指す理由」を聞いてみました。

お話を聞いたのは病棟、外来で活躍するSさん。

Q.Sさんが看護師を目指した理由を教えてください。

「私が看護師を目指したのは祖父の死がきっかけでした。祖父が病気に倒れるまでにあった様々な兆候に、傍にいたのに気づくことができなかった悔しさ、倒れる前日まで仕事をしているくらい元気だった祖父が倒れたという事実を受け入れられず、最後まで向き合えなかったことがあり、もっと強くなりたいと思いました」。

Q.Sさんは、看護師になるまえに介護士、ホームヘルパーの仕事をされていたとのことですが。

「はい。前職の訪問介護をしていた時に、様々な疾患をもつ方々と出会い・別れ、そのなかで最期を迎える方々がよりよく暮らせるよう、もっと支えられるようになりたい。そのための医療的知識を身につけ、訪問看護師として地域に暮らす方々に関わりたいと考えるようになりました」。

Q.Sさんのこれからの目標を教えてください。

「一度社会人になってから、資格を取るために学校に通うことは経済的にも体力的にも厳しく、決断するまでとても時間がかかりました。それでも、家族や職場を含め周りの理解や支えがあり、現在は准看護師の資格を取得し、正看護師の資格取得を目指しています。そのために、昼間は病院で働き、夜学に通う生活を続けています。この生活は大変ですが、現在関わっている患者さんのため、そして私自身のビジョンを実現させるためにも、日々精進していきたいと考えています!!」

 

看護師として働きながら、福祉関係の資格を取得する方が増えているように思いましたが、Sさんは福祉関係の職種から看護師を目指し、実際、今も看護師としてかつしか江戸川病院で働いています。

体力的にも大変であろうことは容易にわかりますが、それを感じさせない笑顔で働いています。

 

自分の意思を行動に移して頑張れるのは本当にすごいですよね。

Sさんを応援しながら、励まされる方がいらっしゃったら感激ですね!

 

構成:連携室 玉井

■ご意見・ご感想のあるかたはmsw@katsushika-hp.comまでお寄せください。