かつしか江戸川病院(旧高砂協立病院)|内科、循環器内科、糖尿病内科、整形外科、スポーツ整形外科、リハビリ科、リウマチ・骨粗鬆症、泌尿器科、放射線科|東京都葛飾区高砂の病院です。|京成高砂駅から6 分。お気軽にご相談ください。

こんにちは!!!

桜も散って本格的に春めいてきました4/15(土)に、今年度1回目、

第10回目の、かつしか江戸川病院×クオール薬局健康フェアを開催いたしました。

今回もはじまります

春なので司会も意図的にネクタイを桜色にしました。

今月も皆様とお会いできることが嬉しいです!

今月は運動療法について、実際に体を動かすことを学んでみよう!と考え、当院理学療法士・前原が初登場させていただきました。

いつになく相当緊張している前原PT

「ウォーキング」について、理学療法士の立場から、今日からでも十分活かせる、効果を生み出せる「歩き方」について、又、ウォーキングを生活に取り入れることで得られる健康について話をいただきました。

昨年度、生活習慣病について学び、そのなかで「運動の大切さ」をみなさんと知りました。

今年度は「実際、どうしたらより良いのか、自分に良いのか」を学んでいきたいと考えております。

心身の健康のためですね。

ウォーキングを取り入れることで、認知症やうつ病など、気分障害の予防にもなります。

片足立ち、できますか?

この日は写真のように立っていただき、身体を動かすことも取り入れました。

青いシャツを着ているのは当院のリハビリスタッフ。安全性も高めつつ臨みます。

3m往復、何秒かかる?

 

着座姿勢から3mの往復歩行、着座までの秒数を測りました。

転倒のリスクを客観的に知るためのテスト。みなさん、張り切っていたのか?!早かったです!

スピードを出せる機能も素晴らしいですが、安心安全を心掛けられることも大事ですね!

 

ノルディック杖!!

私の手元にある水色の杖。

ノルディック杖と言います。ノルディックスキーや登山で使う方もいると思いますが、同じようなものです。

この杖を両手で使ってウォーキングすることで、歩行姿勢が良くなったり、膝への負担を減らすことができたり、上腕にも良い刺激を与えられたりと注目を浴びています。

この度は福祉用具業者さんの協力も得、このノルディック杖を貸していただきました。そして実際に参加者の方に体験していただきました。

スキー前のようにも。

専門職から講習

 

その方によってこの杖のつき方も変化をつけられます。そのことで、その方にあった効果を得られるという紹介。このノルディック杖をご存知の方も何名かいらっしゃいましたが、詳しく説明を受けることができる機会はあまりないかもしれません。

実際、使って歩いてみました

使ってみると、背筋が伸び姿勢が良くなった!歩くのが楽といった声を聴くことができました。

両手が塞がってしまうので、荷物をどうしたらよいか?等、具体的な課題や、すごく良いけど少し両手杖ということに抵抗がある。といった声も聴かれたことは、貴重なものでした。

「みんなで河川敷とかでサークルできたらいいね!」という意見が個人的には最高に良かったです(*’▽’)

 

続いて、クオール薬局からは「アロマについて」のお話し。

アロマが与える効果について講義を受け、今回はアロマストーンを作る作業を行いました。

アロマの効能などについての講義

アロマというとリラックス効果をイメージしますね。

アロマオイルもたくさんあって、その効能と香りをその時々に選ぶ、という作業も大切だそうです。

 

アロマストーン造り

粘土をかたどって、それにアロマの香りを注ぎます。

粘土創作、指先を使うことは脳にもとっても良いんですよー!粘土や土は特に良いと聞きます。

健康フェア的女子会の様相を呈している

今年度も地域の皆様の健康のお役に立てるよう、健康フェアを企画・開催してまいりたいと考えております。

テーマや内容など、皆様と共に考え、作っていける会になれればと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

かつしか江戸川病院

玉井