かつしか江戸川病院(旧高砂協立病院)|内科、循環器内科、糖尿病内科、整形外科、スポーツ整形外科、リハビリ科、リウマチ・骨粗鬆症、泌尿器科、放射線科|東京都葛飾区高砂の病院です。|京成高砂駅から6 分。お気軽にご相談ください。

こんにちは。

更新が遅すぎて本当にすみません。

今週の18日(土)には第8回が迫っているのに!!

今頃前回を更新するという私をお許しください。

さて、去る1月21日に第7回健康フェアを開催致しました。快晴ながら大変寒い日でした。

それでも多くの方に参加いただき、ありがとうございました。

「両MC(かつ江戸とクオールです」

 

 

「クオール薬局の小松澤です」

 

この日は参加予定の看護師もインフルエンザに罹ってしまい急遽欠席。

一か月経った2月もまだまだ油断ならない時期です。今月は治して参加してくれると思います。

 

約10ヵ月に渡り生活習慣病を主題として講演していただいております。残すところこの回含めて3回。

糖尿病看護認定看護師です。

 

 

 

 

「伊藤です。会場にも伊藤さんいますね」

 

ここまで全ての回でお話をいただいている、江戸川病院・糖尿病看護認定看護師の伊藤さん。

毎回自己紹介をしてくれるのでみんな覚えてくれています!本院に行っても安心ですよ。

 

 

 

貴重な講演となりました。

 

緩和ケア認定看護師・亀岡さん

 

この日は、夏に一度講演をいただいたテーマ「緩和ケアのすすめ」を再演していただきました。

というのも、前回の講演が大変好評だったこともあります。

末期がんに対する治療、という概念が根強いのですが、決してそうではないこと。早期から苦痛に対するケアをすることが人にとって健康であることをお話しいただきました。

緩和ケア治療は常に患者さんにとっても、医療者にとってもより良いものとなっている過程だと思います。

この10年間の間にも、「ホスピスケア」という概念が「緩和ケア」というものに移行しているのではないかと考えます。

 

医療の進歩は毎日進んでいるのか…

などとつぶやきながら。

今月18日(土)もお待ちしております!

 

かつしか江戸川病院

相談員 玉井真幸