かつしか江戸川病院(旧高砂協立病院)|内科、循環器内科、糖尿病内科、整形外科、スポーツ整形外科、リハビリ科、リウマチ・骨粗鬆症、泌尿器科、放射線科|東京都葛飾区高砂の病院です。|京成高砂駅から6 分。お気軽にご相談ください。

現代の子ども達は運動不足による体力・運動能力の低下や、運動のし過ぎによるスポーツ障害の二極化が深刻となっています。

そこで、子どもの健全な成長に早急な対策を講じる為、本年4月1日から、学校保健における運動器検診が始まります。

葛飾区においても、教育委員会と葛飾臨床整形外科医会が中心となり、現在、大急ぎで準備を進めています。

今回は、葛飾区内の養護教員の皆さんにお集まり頂き、当院の岡田院長から事業内容および子どもの運動量についての講演を行いました。

①

 

 

 

 

 

 

各学校から問診票が父兄生徒に渡され、それを元に各学校医がチェックをしていきます。「問題あり」とチェックした児童・生徒については、葛飾臨床整形外科医会加入の医療機関に受診してもらうことになります。

葛飾区は小中64校、約50,000人の児童・生徒がいますが、その内の10%前後、約5,000人がチェック対象になると予測されています。

当院も、日本の将来を担う子ども達の健康を守るべく、積極的に本事業に協力して参ります。

②

 

 

 

 

 

 

たくさんの養護教員の方から質問が飛び交い、とても熱のこもった講演会となりました。

リンク:学校での運動器検診お役立ちコンテンツ