かつしか江戸川病院(旧高砂協立病院)|内科、循環器内科、糖尿病内科、整形外科、スポーツ整形外科、リハビリ科、リウマチ・骨粗鬆症、泌尿器科、放射線科|東京都葛飾区高砂の病院です。|京成高砂駅から6 分。お気軽にご相談ください。

今回は、かつしか江戸川病院・放射線部について紹介させていただきます。

私たち放射線部では、「X線単純撮影」、「CT」、「骨密度測定検査」、「外科用イメージ」を使用して画像検査しております。

まず、最もポピュラーな検査といえるのが「X線撮影」です。この検査では、肺の病変や心臓の大きさの確認、骨折、骨の変形などがわかります。何かしらの体調不良をきたした際、正確な病状、状態を確認するために用いる検査といえます。

正常胸部画像

正常胸部画像

 

正常画像と比べると…一目瞭然ですね。

正常画像と比べると…一目瞭然ですね。

 

こうしてX線検査を用いることで、症状に対する確定診断をすることができるともいえます。

 

他にも、骨折の有無を確認するためにもX線検査を実施します。

 

脚の付け根の骨折の有無を調べます。

脚の付け根の骨折の有無を調べます。

問診や触診だけでは判別がつかないものも、画像診断をすることで正しい病状を知ることができます。

今回は「X線」について紹介しました。今後も他の画像診断に用いる検査の紹介をしていきますね!

 

放射線検査部