かつしか江戸川病院(旧高砂協立病院)|内科、循環器内科、糖尿病内科、整形外科、スポーツ整形外科、リハビリ科、リウマチ・骨粗鬆症、泌尿器科、放射線科|東京都葛飾区高砂の病院です。|京成高砂駅から6 分。お気軽にご相談ください。

11月26日(日)に高砂北公園で開催されたロードレース大会に当院から岡田院長先生とソーシャルワーカーの玉井で参加をしてきました!

     快晴!!風が強かったですけどね!

岡田院長は一応、救護班としての参加でもあります。医者ですからね。

大会は小学校一年生から順次走っていきました。
私としては小学校一年生は…30年前ですね。あんなに元気に走れなかった!

全力で走るからこそケガをする方もいらっしゃいましたが、救護班の活躍もあり大事には至りませんでした。
順位が良くてもそうでなくても、完走することに意味があるなぁと、もう戻ることはない学生を見て思いましたが、当事者だったらそうは思えないでしょうね。

        優勝旗と輝くトロフィー!!

決して優勝も何もしておりません。大会が始まる前に、許可を得て写真を撮らせていただきました。

優勝旗はかっこいいですね!そういえば選手宣誓もかっこよかったです。確か私と同じ小学校の方でした。

そして!
何のために参加したのか!?と言えば救護だけでなく、走るためですよ!!

一般男子2km!

         軽快な一周目

豪快すぎるスタートダッシュに驚き。私は完全にフレームアウト。

         本気で走る玉井

このようなレースに参加するのは初めてで、路面で「頑張ってください!」とお声をかけてくださった方がおられ、なんとも感動しました。単純に嬉しいし力になりました!

       辛さが伝わりすぎる2周目

院長は膝に水がたまった状態ながら走りぬくという、畏敬の念を抱きます。

       晴天の下ゴール!(最終)

今回当院から出場は院長と私だけでしたが、来年はもっと同僚と走りたいですね!

やはりスポーツは普段の何かを超えられるような感情や気持ちを与えてくれると感じました。このような大会を50年近く(今回48回目)継続して開催してこられた地元の方々に感謝ですね。

大会関係者の皆様、いろいろとご無理を聞いてくださりありがとうございました!

頑張ろう高砂地区!

 

かつしか江戸川病院

玉井