かつしか江戸川病院(旧高砂協立病院)|内科、循環器内科、糖尿病内科、整形外科、スポーツ整形外科、リハビリ科、リウマチ・骨粗鬆症、泌尿器科、放射線科|東京都葛飾区高砂の病院です。|京成高砂駅から6 分。お気軽にご相談ください。

こんにちは。

1月も下旬。東京も大変寒いですね。

さて、ずいぶん前の話になってしまいますが…12月16日に健康フェアを開催しておりました。

12月は3部構成でした。

        管理栄養士・白雪姫

先ずは、当院の管理栄養士・鈴木から生活習慣病に関する、食事療法につて話を致しました。

近年、さまざまな所で「野菜から食べた方が良い」等の食事方法を耳にしますが、その人の体質や体調にあった食べ物、料理をどのような配分で食べたら良いのか、など、その人に合った「食事」に関する専門家が管理栄養士です。

当院では主に糖尿病外来に受診されている患者さんに対して個別に栄養指導を実施しています。

関心のある方はぜひ、おかかりの主治医に栄養指導を受けてみたい!とお声かけください。

         玉井より。施設について。

続いて、当院のソーシャルワーカー玉井より、「施設」という場所について話をさせて頂きました。

近年、病院の閉鎖は珍しい話ではなくなりました。逆に高齢者向け介護施設は増加を続けています。施設の種類にもよりますが、東京23区の中でも葛飾区内の特別養護老人ホームの数は上位に位置します。

特別養護老人ホームとは、多くの方がイメージする「施設」のそれではないでしょうか。何年何百人待ちと呼ばれる施設です。そのような施設を多く有しているので葛飾区は何年も待たない状況ではあると思います。

施設の数が多いことが良いことなのかどうかは人それぞれの考えがありそうです。

             便秘について

最後に、クオール薬局の小松原薬剤師から「便秘」に関するお話。

医療機関を受診する=薬が多くなる=便秘になる、というのはよくある話かもしれません。便秘を訴えて受診される方も多いかと思いますが、便秘に対して処方される薬にも多くの種類があるというお話でした。

疾患に対する薬の種類が多いという事は、その人によって合う合わないがあるのでしょう。

身近なお悩みかもしれないので、今後も気になる事があったら隣の薬局にて聞いてみてくださいね!

 

1月も既に第3土曜日が過ぎてしましましたが、今月は健康フェアをお休みさせていただきました。

2月からまた再開します。

詳細については後日みなさまにお知らせしますのでお待ちください!

まだまだ寒い日が続くと思いますので、みなさんもお身体を大事にしてくださいね。

社会福祉士

玉井