かつしか江戸川病院(旧高砂協立病院)|内科、循環器内科、糖尿病内科、整形外科、スポーツ整形外科、リハビリ科、リウマチ・骨粗鬆症、泌尿器科、放射線科|東京都葛飾区高砂の病院です。|京成高砂駅から6 分。お気軽にご相談ください。

こんにちは。

昨夜は中秋の名月、見れましたか?

雲が多かったものの、雲の合間から見える月はきれいでしたね。

さて、時間が経つのはあまりにも早く…先月の第三土曜日に開催しました健康フェアのご報告を秋分の日が過ぎてから致します。

久しぶりに当院で開催

先ずは、当院グループの歯科、「デンタルケアすみれ」から歯科医の相川先生、歯科衛生士の山﨑さんに「お口のケアが全身をまもる」と題してお話いただきました。

 

  相川先生にお世話になっている患者さんもチラホラ

 

         歯科衛生士さんから歯の磨き方

歯の磨き方なんて数十年前に習ったか、自己流が当たりまえだと思いましたが。改めて磨き方によっての効果が異なると知りました。

近年、お口の中の環境が非常に注目を集めています。

ご高齢の方に多いとされる肺炎もお口の中の衛生環境で発生する確率を下げることもできるし、何もしない場合とでは結果が違うようです。

          だ液腺マッサージ中

緊張すると口の中が乾いてしまい、美味しいものを食べても美味しく感じないことが私はあるのですが…、口の中を唾液で潤すことが歯周病予防のためにも良いと。唾液を出すためのマッサージをしています。

歯の詰め物が取れた時にしか歯医者に行かない私ですが、虫歯を指摘されたら虫歯と向き合い治療する気持ちになれました!

          千両役者・PT我妻

続きまして当院リハビリテーション科の我妻から「リハビリテーションとは?」というタイトルで講演をさせていただきました。

普段何気なく使う「リハビリ」という言葉。正式には「リハビリテーション」と言います。

リハビリの「リ」は英語にすると「Re」、再び、という意味です。「リ」以降の「ハビリス」というのは「獲得する」という意味があり、それを合わせると「リハビリテーション」になります。

初耳だ、という表情が会場からチラホラ

しっかりと説明すると「復権」という意味にもなるので、私が論じてしまうと怒られるので知りたい方は当院のリハビリスタッフにお声かけください。

年齢を重ねる、疾患により障害が残る、出来ていた事ができなくなる。それに対して、再びそれらを出来るようにするにはどうするのか?!それを患者様と考え、治療するのがリハビリだと思います。

 

今回のテーマはなかなか聞けないものだったと思います。

それを皆様に伝えることができる人間が当院にはおります。

かつしか江戸川病院のリハビリテーション科をどうぞお見知りおきいただき、皆様のお役に立てればと思います。

どうやら冬には待望のリハビリ室ができるそうです!!

 

現在工事中につき、皆様に多大なご迷惑をおかけしておりますが、工事が終了した際には、さらに皆様の健康の維持、向上に役立てる存在になります。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

かつしか江戸川病院

玉井真幸