かつしか江戸川病院(旧高砂協立病院)|内科、循環器内科、糖尿病内科、整形外科、スポーツ整形外科、リハビリ科、リウマチ・骨粗鬆症、泌尿器科、放射線科|東京都葛飾区高砂の病院です。|京成高砂駅から6 分。お気軽にご相談ください。

こんにちは。

三月に入ってしまいましたが、先月開催されました「健康フェア」の報告です。

今回は2つの演題。

一つ目は当院のソーシャルワーカー玉井から「病院の種類について」と題して、日毎に変化する病院の内情やシステムについて話をさせていただきました。

                           2月は寒かった・・・

 

 

大雑把に言ってしまうと、病院や医療機関が関係する諸制度、医療費に関する決まりは2年に一度国が見直しをしています。その見直しに従って、皆様の受診に関するシステムや費用が変わってきます。

そのほとんどは病院の体制に関係してくるものですが、受診や利用して頂く皆様にとって不安のないものとしなくてはならない病院の義務もあります。

今年の4月にも改定がなされます。
どんな改定や変更があっても、自分たちにとって良いものとするかどうかは、医療機関と皆様との協力ではないかと考えています。

 

2つ目の演題では、クオール薬局・小松澤薬剤師より、「乳酸菌」についての話がありました。

最近、腸内フローラですとか、腸は第二の脳だとか、私たちの体の中にある腸と乳酸菌の関係がテレビなどでも特集されています。

                       乳酸菌にもいろんな種類がある

 

自分にとって良い、と思える健康法や摂取物があると安心かもしれません。

その物の効能が自分の求める物と異なる事もありそうです。情報は日々新しくなっていくので、気になるものがあればいつでも薬局にお問合せいただければと思います。

 

今年度もあと僅か。

寒い日も続きますが、皆様のお顔が見れることが一番の薬です。

こんごともよろしくお願い致します。

かつしか江戸川病院

玉井