かつしか江戸川病院(旧高砂協立病院)|内科、循環器内科、糖尿病内科、整形外科、スポーツ整形外科、リハビリ科、リウマチ・骨粗鬆症、泌尿器科、放射線科|東京都葛飾区高砂の病院です。|京成高砂駅から6 分。お気軽にご相談ください。

放射線部

私たちの主な仕事はX線を利用したX線単純撮影、胃や大腸の透視検査(バリウム)、CT検査などで得られた画像を担当医に提供することです。

そのために積極的に勉強会や講習会などに参加して、各装置の特性を理解し検査目的と描出ターゲットを明確にすることを常に心がけて検査に取り組んでいます。

さらに、江戸川病院放射線科医師による電子媒体を利用した遠隔読影により、精度の高い画像診断をおこなっています。

患者様に安心して検査を受けていただく為に、丁寧な言葉で分かり易くご説明するとともに検査の待ち時間短縮にも努めています。

薬剤科

『患者さんによりよい医療サービスの提供を行うため安全で、より効果的な薬物療法の実現に寄与しています』

薬剤管理指導業務(患者さんのベッドサイドへ赴き、薬について説明等を行う)を中心に、入院患者さんの薬の調剤や院内で使用する薬品の管理(在庫、品質、供給管理等)、また、医薬品情報業務(医薬品情報収集、評価、提供等)を行い、薬の適正使用並びに、チーム医療の推進に薬の専門家として携わっています。

yakyoku_1  yakyoku_2

検査科のご紹介

img5

院内患者さんから採取した血液、尿、組織などの検体データを迅速かつ正確にドクターに報告しています。

また機器を使用して患者さん自身を直接検査しています。

栄養科のご紹介

eiyo

患者さんのお食事は一般食と特別治療食に分かれております。
栄養科では常に看護師と連携をとり、食欲不振の方や禁止食品、アレルギー食品のある患者さまには、個人対応を心がけています。また主食の種類や量、副食の柔らかさなど、お好みが取り入れられます。ご遠慮なくお伝え下さい。
お食事献立名表には、退院されても自宅において食事療法の参考にできるように栄養量を表示しています。