かつしか江戸川病院(旧高砂協立病院)|内科、循環器内科、糖尿病内科、整形外科、スポーツ整形外科、リハビリ科、リウマチ・骨粗鬆症、泌尿器科、放射線科|東京都葛飾区高砂の病院です。|京成高砂駅から6 分。お気軽にご相談ください。

マルチスライスCT

当院ではマルチスライスCT(16列)を導入しました。このCTは今までのCT装置と比べて撮影時間が短く、X線の被曝が少なくなりました。また、全身をより細かく検査できるようになりわずかな病変も発見できるようになりました。また、目的に合わせ、CT画像から3次元画像(立体的な写真)など作れます。

CT検査とは(Computed Tomography:コンピュータ断層診断装置)
CT検査は、X線を使って身体の断面を撮影する検査です。体内の様々な病巣を発見することができますが、特に心臓、大動脈、気管支、肺等の胸部、肝臓等の腹部の病変に関して、優れた描出能力が知られています。

16列CTとしてはトップクラスのコンパクトさとガントリ開口径75cmである為、圧迫感や閉鎖感が少なくなりました。

高速回転とサブミリスライスにより高精細な画像を提供できます。

CT検査中の注意事項について
・検査時間は検査室に入られてから概ね10~20分程度です。
・検査中はただ横になっているだけです。
(出来るだけ体を動かさないで下さい。)
・検査中は操作室のスタッフとマイクを通して会話が出来ます。
・検査中に気分不快等の異常を感じた場合にはそのままの状態で話しかけて下さい。

次の方は検査を受けられないことがあります
・取り外しのできない金属が身体の中にある方。
・妊娠している方、または妊娠をしている可能性のある方。
※必ずスタッフに申し出て下さい。

着衣・装飾品についての注意事項
・検査は検査着に着替えて行います(一部の検査を除きます)。
・下記のものは検査室への持込厳禁ですので注意をして下さい。
○めがね
○ピアス・イヤリング
○ネックレス
○ヘアピン
○腕時計
○鍵
○携帯電話
○入れ歯
○磁気カード
○エレキバン
○使い捨てカイロ