かつしか江戸川病院(旧高砂協立病院)|内科、循環器内科、糖尿病内科、整形外科、スポーツ整形外科、リハビリ科、リウマチ・骨粗鬆症、泌尿器科、放射線科|東京都葛飾区高砂の病院です。|京成高砂駅から6 分。お気軽にご相談ください。

葛飾区では各種健診を実施しています。

医療制度改革の基本的な考え方の一つに、生活習慣病に対する予防の重視があります。

現在、国民医療費の3 割が生活習慣病で、死因別死亡率の6割が生活習慣病が原因となっています。不規則な生活習慣により肥満者が増加傾向にあり、その多くが糖尿病、高血圧、高脂血症の危険因子を併せ持ち、危険因子が重なるほど心疾患や脳血管疾患を発症する危険が増大しています。

そこで、個々の被保険者に対し、自主的な健康増進・疾病予防の取り組みをはたらきかけることが医療保険者の役割として重視され、そのため医療保険者にメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した生活習慣病予防のための健診・保健指導を実施することが決定されました。

食生活、飲酒、喫煙等さまざまな生活習慣の蓄積による糖尿病、高血圧などの生活習慣病を予防するためには、生活習慣そのものの改善が必要で、そのため健康管理、健康増進を目的に生活習慣そのものを改善して、発症を未然に防ぐことが求められています。

長寿医療健康診査(令和元年度)
対象者 後期高齢者医療制度に加入している区民の方
・受診期間中に75歳以上となる方、一定の障害のある65歳から74歳までの方(誕生日が昭和19年6月30日以前の方)
・65歳以上で後期高齢者医療の保険証をお持ちの方
特別養護老人ホームなどの施設に入所している方や長期入院の方などは、この健康診査の対象になりません。
受診期間 令和元年(2019年)7月1日(月曜日)から令和元年(2019年)10月31日(木曜日)まで
費用 無料(一部のがん検診は有料)
申し込み方法 対象の方には、6月下旬に受診券やお知らせを同封した封筒を郵送いたしますので、お申し込みの必要はありません。
受診期間中に75歳になる方には、誕生日の前月末に受診券やお知らせを郵送いたします。
健康診査が始まる7月になっても受診券等がお手元に届かない場合は、国保年金課保健事業係(03-5654-8173)までお問い合わせください。

 

もの忘れ予防健診(令和元年度)
対象者 次のいずれかに該当する区内在住者(施設入所者を除く)
1.平成31年4月1日現在、68歳から72歳までの方
(生年月日が、昭和21年4月2日から昭和26年4月1日の方)
2.平成31年4月1日現在、75歳の方
(生年月日が、昭和18年4月2日から昭和19年4月1日の方)
すでに認知症の診断や治療を受けている方は、健診を受けていただく必要はありません。
受診期間 令和元年(2019年)6月1日(土曜日)から令和元年(2019年)10月31日(木曜日)まで
費用 無料
申し込み方法 対象の方には、5月下旬に受診券等を郵送しますので、申し込みの必要はありません。
もの忘れ予防健診が始まる6月になっても受診券等がお手元に届かない場合は、高齢者支援課地域ケア推進係(電話03-5654-8597)までお問い合わせください。

 

基本健康診査(令和元年度)
対象者 40歳以上の区民(昭和55年3月31日までに生まれた方)で、下記のいずれかに該当する方
(1)生活保護を受給している方及び中国残留邦人等支援給付を受けている方
(2)平成31年4月2日以降に葛飾区国民健康保険に加入した方
(3)平成31年4月2日以降に被用者保険(被扶養者の方に限る)または、国保組合に加入した方
受診期間 令和元年(2019年)6月1日(土曜日)から令和元年(2019年)9月30日(月曜日)まで
費用 無料
申し込み方法 上記対象要件(1)に該当する方
健康診査が始まるハガキに「葛飾区基本健康診査」・住所・氏名(フリガナ)・生年月日・電話番号を書いて健康づくり課まで郵送してください。上記対象要件(2)(3)に該当する方
保険証のコピーの余白に「葛飾区基本健康診査」・住所・氏名(フリガナ)・生年月日・電話番号を書いて健康づくり課まで郵送してください。受診票は5月末より順次郵送いたします。

 

特定健康診査(令和元年度)
対象者 平成31年(2019年)4月1日現在葛飾区国民健康保険に加入している方のうち、平成32年(2020年)3月31日までに40歳から74歳になる方と75歳になる一部の方
(昭和19年7月1日生まれの方から昭和55年3月31日生まれの方まで)
受診期間 令和元年(2019年)6月1日(土曜日)から令和元年(2019年)9月30日(月曜日)まで
費用 無料
申し込み方法 対象の方には、5月下旬に受診券やお知らせを同封した封筒を郵送いたしますので、お申し込みの必要はありません。
健康診査が始まる6月になっても受診券等がお手元に届かない場合は、国保年金課保健事業係(03-5654-8173)までお問い合わせください。

 

20歳代・30歳代健康診査(令和元年度)
対象者 区内在住の20歳から39歳までの方(昭和55年4月1日から平成12年3月31日までに生まれた方)
※今年度、子育てママの健康チェック、勤務先などで同様の健康診査を受診した方及び受診予定の方は受けられません。
受診期間 令和元年(2019年)5月1日(水曜日)から令和元年(2019年)9月30日(月曜日)まで
費用 無料
申し込み方法 ハガキか電子申請

ハガキの場合
62円ハガキの裏面に「20歳代・30歳代健康診査」「郵便番号」「住所」「氏名(フリガナ)」「生年月日」「電話番号」を記入の上、健康づくり課までお申込みください。

電子申請の場合
関連リンクよりお申込みできます。※5月1日から申込みフォームにアクセスできます。
(「このページに関するお問い合せ」のフォームからはお申込みできません。ご注意ください。)

受診票は、6月下旬に発送いたします。

 

風しん抗体検査(令和元年度)
助成対象者 区内に住所を有する19才以上の方
※ただし、次の方は対象となりませんのでご注意ください。
・過去に区が実施する検査事業の抗体検査を受けたことがある方
・明らかに風しんの予防接種歴が2回以上ある方
・検査で確定診断を受けた風しんの既往歴がある方
・過去に風しんに係る抗体検査を受けた結果、十分な量の風しんの抗体があることが判明し、風しんの予防接種を行う必要がないと認められる方
・妊娠中の方
助成期間 平成31年(2019年)4月1日から令和2年(2020年)3月31日まで
検査費用 無料
受診方法 ・住所・年齢の確認できるもの(免許証・保険証など)を持参し、ご来院ください。
・病院に置いてある受診票に記入し、受診してください。

 

風しん予防接種(令和元年度)
対象者 区内に住所を有する19才以上の方で、風しん抗体検査の結果、抗体価が基準値以下と診断された方
※ただし、次の方は対象となりませんのでご注意ください
・区が実施する予防接種事業で風しん単抗原ワクチンまたはMRワクチン接種を行ったことが明らかな方
・風しん含有ワクチンを2回以上接種した履歴が確認できる方
・妊娠中の方
※予防接種が必要な「抗体価が低い」とは、HI法16倍以下またはEIA法8.0未満とします。
※抗体検査を受けていない場合は、助成の対象になりません。抗体検査については、風しん抗体検査を参照してください。
助成期間 平成31年(2019年)4月1日から令和2年(2020年)3月31日まで(休診日を除く)
助成額 次のいずれか1回
・麻しん・風しん混合ワクチン(MR)  5,000円
・風しん単抗原ワクチン        3,000円
接種方法 ・抗体検査の結果(受診票など)と現住所・年齢の確認できるもの(免許証・保険証など)を持参し、ご来院ください。
・病院に置いている区の接種票に記入し、接種をしてください。
・病院が定める予防接種料金から助成額5,000円(風しんワクチンの場合は3,000円)を差し引いた金額を外来受付の窓口でお支払いください。

 

子育てママの健康チェック(令和元年度)
対象者 区内在住の3歳未満の子どもを持つ母親
(注意)今年度、他の健康診査をお受けになられた方および他の健康診査をお受けになる予定の方は受診できません(お勤め先での健康診査を含む)。
受診期間 平成31年(2019年)4月1日から令和2年(2020年)3月31日まで(休診日を除く)
費用 無料
申し込み方法 お子様の4か月健診及び1歳6か月歯科健診時に受診票を配布します。これらの健診に該当しない方で希望される方は、健康づくり課までお電話ください。