かつしか江戸川病院(旧高砂協立病院)|内科、循環器内科、糖尿病内科、整形外科、スポーツ整形外科、リハビリ科、リウマチ・骨粗鬆症、泌尿器科、放射線科|東京都葛飾区高砂の病院です。|京成高砂駅から6 分。お気軽にご相談ください。

診療予定表

外来担当表はこちらをクリックしてください。

※受付時間は「午前は11時30分」まで、「午後は16時30分」まで

整形外科

整形外科とは、人体の運動器官の病気や外傷(ケガ)を取り扱う医学の一部門です。

骨・関節・筋肉・靭帯・腱・脊髄・神経の病気、外傷(ケガ)による 損傷などを治療する科です。

そして整形外科の治療は、単に病気やケガを治すだけでなく、運動機能を元に回復させることを目的とします。

スポーツ整形外科

スポーツ整形外科は、スポーツ障害・外傷(ケガ)を専門的に治療する事を目的とします。レクリエーションレベルのスポーツ愛好家からトップアスリートにいたるまで幅広く診察を行っており、競技レベルや種目などを考慮し、患者様と相談しながら治療方針を選択しております。

スポーツ選手の治療は、日常生活に問題がなくなるくらいの回復では不十分で、全身の機能やパフォーマンスの向上が不可欠です。そのためには、まず正確な診断が重要ですが、当科では、スポーツ特有の障害や外傷を専門にしている医師達が診療に携わっております。

またスポーツ選手には、手術を行わない治療(保存的治療)が最優先であり、リハビリテーション科と連携をとりながら適切な運動療法を行っております。また必要に応じて薬物治療や注射による治療なども同時に行っております。

スポーツ中に、関節や筋肉・腱などに、痛みや不安定感を感じるような場合は一度ご相談いただければと思います。

スポーツ整形外科に関する情報サイト

sports
スポーツ整形外科に関する情報サイト、ブログ

担当医

岡田 尚之 院長(整形外科医・スポーツ医学医)
岡田院長130

出身大学 東京医科大学
認定資格 ・日本整形外科学会認定専門医
・日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
・日本整形外科学会認定リウマチ医
博士号 博士号 東京医科大学2014号
専門 スポーツ医学、膝関節
社会活動 ・全日本柔道連盟 特別委員
・法政大学フェンシング部チームドクター
・ロンドンオリンピックフェンシングチーム医療スタッフ
メッセージ スポーツの傷害を他の医師や理学療法士等と協力して治療にあたります。
保存的治療も観血的治療も患者さん個々に合わせてより良い治療を追究します。
アスリートも健康を考える皆様にも貢献したいと考えます。

 

◎上村 公介(整形外科医・スポーツ医学医)
認定資格/スポーツ医学全般(総合診療)、日本内科学会認定内科医

◎芦刈 ゆみ(整形外科医・スポーツ医学医)
認定資格/スポーツ医学全般(総合診療)、産業医

◎穴澤 卯圭(整形外科医・リウマチ科医・骨軟腫瘍・転移性骨腫瘍)
認定資格/日本整形外科学会専門医、日本臨床腫瘍学会暫定指導医、
日本整形外科学会脊椎脊髄病医、日本成果榮外科学会認定リウマチ医、
日本がん治療認定医機構暫定教育医・認定医

◎岩本 航(整形外科医)
認定医・指導医等
日本整形外科学会認定 専門医
日本整形外科学会認定 運動器リハビリテーション医
日本体育協会公認スポーツドクター

◎伊藤 恵梨(整形外科医)
専門 スポーツ傷害全般 女性医学

◎岩下 孝粋(整形外科医)
専門 整形外科全般、一般外傷、スポーツ障害

◎竹島 憲一郎(整形外科医)

◎松浦 顕(整形外科医)